東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

シュロ(棕櫚)の花

2020.06.11

5月7日、東広島市八本松町原で撮影

 

シュロの花が咲きました。花といっても高いところに咲くので実がなっているみたいです。最初は数の子がびっしりと詰まった、上に伸びるタケノコのようでしたが、だんだんと垂れ下がって皮もはがれてバナナのようになってきました。樹皮は縄、ほうき、たわしに加工、木はお寺の鐘を突く棒(撞木)、葉、花、実は漢方薬、お茶として利用。私が子どもの頃は、葉でハエたたきを作りました。花言葉が「勝利」のため家紋としてもデザインされています。

(フォトリポーター 井川良成)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital