東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

ろう細工のような花

2020.08.20

7月11日、東広島市高屋町で撮影

 

 ヤブコウジ(藪柑子)は10~20cmの低木で、赤い実を付けるマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)と共に別名「十両」と呼ばれ、正月の縁起物として古くから飾られています。花冠は5つに分かれ、白色や淡紅色で小さな紫色の斑点があり、ろう細工のようです。身近な木ですが葉の下に隠れるように咲き、小さいので、赤い実は目にしても花を見たことのない人は多いと思います。正月の飾りものだけに花言葉は「明日の幸福」。

(フォトリポーター 井川良成)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital