東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

幻想的な情景楽しむ三ツ城古墳「光の宴」が開かれました

2020.10.21

 

三ツ城自治協議会は10月3日、東広島市西条中央の三ツ城古墳キャンドルイベント光の宴を開きました。

 

今年で6回目とのこと。

 

前方後円墳や隣接する公園を約3000個のキャンドルでライトアップ !!

 

市内の習字教室の児童・生徒が作った灯ろうの文字が、優しいキャンドルの明かりに浮かび上がりました。

訪れた人たちは、幻想的な情景を心ゆくまで楽しんでいました。

 

初めて訪れたイラン出身の広大留学生エルハム・サベリさん(33)は

「とてもきれい。インスタグラムで日本の文化や美しさを発信して、イランと日本の懸け橋になりたい」と目を輝かせていました。

 

 

三ツ城自治協議会は2013年に設立されました。

三ツ城小学校区の通学区域である西条中央、西条町下見、西条東などの住民でつくっています。「光の宴」は、7月に実行委員会(大河淳委員長)を立ち上げ、

地域住民約150人が協力して取り組み、地域住民の寄付で活動の財源を賄いました

 

今年度は、新型コロナ感染症対策のため規模を縮小して行われました。 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital