東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

2021年4月から「地域包括支援センター」がより地域に密着した支援体制になるみたい

2021.03.22

 

みなさん。ごきげんよう。

気になることを何でも解決!!探偵ぐるマル子です!

これまでの調査で地域包括支援センターの役割、取り組みが分かったと思うわ。

 

かわいいイラスト

 

 

■関連記事

【解明】「地域包括支援センター」って何だろう?

【地域包括支援センターの取り組み】認知症カフェ「あすカフェ」&「あったか笑顔のまちづくり講演会」

【東広島市】高齢者の相談、ワンストップで対応 地域包括支援センターの機能を強化

 

今回は、 「4月から地域包括支援センターの体制が変わる」 との情報を仕入れたので、何が変わるのか調査してみたわ!

 

八本松と北部(福富・豊栄・河内)地域では、地域の社会福祉法人に地域包括支援センターの運営を委託し、より地域に密着した相談支援体制となるみたい。

 

 

実際が、どう変わるのか聞いてみました🔍

八本松地域

 

場所が変わります

 八本松地域は身近なところで相談できるように相談場所が変わります。


 機能が強化されます

 これまでの高齢者相談センターによる相談支援だけでなく、要支援プランの作成を行うなど、ケアマネジメントまで行うことができます。

八本松地域内で解決できることが多くなるってことだね!


北部(福富・豊栄・河内)地域

 

機能が強化されます

 地域包括支援センターの職員が地域に出やすいよう、人員配置を強化。

 

 

東広島市全体

 

市役所内に基幹型地域包括支援センターを設置し、困難事案への支援を強化。


地域共生社会を目指したネットワーク機能を強化。ダブルケアなど複雑な家族の相談事の対応も関係機関で連携して対応。

 

 

看板が目印

 

 

八本松と北部(福富・豊栄・河内)地域でそれぞれ支援体制が強化されますが、「どこに相談に行ったらいいのかわからない」という方も多いはず。

 

施設には、以下の画像にある看板が設置されています。

 

のん太と水色が目印の看板なんだね!

 

八本松地区

 

←この赤いマーク

 八本松地域包括支援センター
(地域密着型特別養護老人ホームときわ内) 

受託法人/社会福祉法人広島県リハビリテーション協会(東広島市八本松町原5693ー3)

 

←この青いマーク

 八本松地域高齢者相談センター
(特別養護老人ホーム新生園内) 

 

 

北部(福富・豊栄・河内)地域
  包括支援センター(東広島市役所福富支所内)

 

受託法人/社会福祉法人東広島市社会福祉協議会(東広島市福富町久芳1545-1)

豊栄相談スペース
 (東広島市社会福祉協議会豊栄支所内)

 

⬇河内相談スペース
 (東広島市社会福祉協議会河内支所内)

 

 

マル子からひとこと

地域包括支援センターの機能は強化されて、より安心して暮らせるまちになるのね!

 

かわいいイラスト

 

 

 

 <問い合わせ>

 

※住所地によって相談窓口が違います。ご確認ください。
●東広島市地域包括支援センター(担当地域:西条町・志和町・高屋町)
 〒739-8601 東広島市西条栄町8-29  (082)430-5330

 

 

●黒瀬地域包括支援センター(担当地域:黒瀬町)
 〒739-2692 東広島市黒瀬町丸山1333(黒瀬支所内)  (0823)82-0203

 

●北部地域包括支援センター(担当地域:福富町・豊栄町・河内町)
 〒739-2303 東広島市福富町久芳1545-1(福富支所内)  (082)435-2240

 

●安芸津地域包括支援センター(担当地域:安芸津町)
 〒739-2492 東広島市安芸津町三津5556-1(安芸津支所内) (0846)45-1653

 

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital